今、映画・映像ビジネスにおいてデータが急速に増加し、“何のデータが必要か”を問う時代から、“どのデータをうまく使うべきか”を問う時代にシフトしています。
映画業界に特化したデータ分析会社である弊社では、映画・映像コンテンツビジネスにおいて科学的アプローチや機械学習の先端技術を積極的に活用することで、映画・映像業界に新しい価値を一緒に創造していく仲間を求めています。

仕事内容

【業務内容】

AIはじめ高度なデータ分析によって映画・映像ビジネスを底上げし新たな付加価値を生み出す源泉のコアモデルを作ります。下記の一連の領域において、AI技術を活用したモデル、ソリューション、自社AIプラットフォームの開発の役割を担っていただきます。

  1. 映画コンテンツの評価モデルの構築(興行収入の評価など)
  2. 宣伝や劇場における施策/クリエイティブの自動生成と自動運用アルゴリズム/モデルの構築
  3. 映画の鑑賞者となりうる人の見極め/レコメン/理由抽出アルゴリズムの構築
  4. ホームエンタテイメントでのコンテンツの活用の最適化モデルの構築

【弊社の強み】

  1. 映画・映像業界の「データ分析」領域における圧倒的な立ち位置
  2. 第一線のプロデューサーはじめ事業者との直接取引
  3. 業界標準マーケティングデータベースとモデルの保有
  4. 業界に特化したインフラを開発運営するナレッジ
  5. 【顧客企業】

    映画・映像ビジネスに携わる幅広い企業様と頻繁に取引があります。

    • ワーナーブラザース、20世紀フォックス、ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント、等のハリウッドメジャースタジオ全社
    • 東宝、東映、松竹など大手国内配給会社、また、GAGA、KADOKAWA、ファントムフィルムズはじめ独立系映画配給会社
    • TOHOシネマズ、イオンシネマ、109シネマズほか映画興行会社
    • Amazon, Netflixはじめホームエンタテイメント事業者

    【代表の経歴】

    • 1997年:東京大学法学部卒業後、警察庁入庁。国際犯罪、中央省庁再編に係る予算・組織・法令などの企画業務
    • 2000年:ニューヨーク大学ロースクールにてLL.M(法学修士)取得、ニューヨーク州司法試験に合格
    • 2001年:コロンビア大学ロースクールにおいて特別聴講生コースを修了
    • 2002年:マッキンゼーアンドカンパニー日本支社にコンサルタントとして入社。通信・メディア、公共インフラ業界において各種プロジェクト推進に携わる
    • 2008年:弊社設立

応募資格

【必須(MUST)】

  • 高い論理的思考力
  • 数学・統計に関する知識
  • 人工知能、機械学習技術への知識・業務経験
  • 何らかの開発言語(Python,R,PHP,Ruby,C++,Perl,Java等)によるプログラミング経験
  • 映画・映像コンテンツという領域で大きな価値を生み出したいという熱い思い

※映画・映像業界での経験は不問

【歓迎(WANT)】

  • Webスクレイピングを含め、データ自動収集・整理を行うための基盤開発・運用経験
  • 自然言語処理技術/テキストマイニングの知識・業務経験
  • 音声認識/合成分野での人工知能(AI)技術の知識・業務経験
  • DeepLeaningなどを活用した画像・動画認識技術の知識・業務経験
  • WEBツール/アプリなどの作成経験

勤務地

東京都港区北青山3-3-13 共和五番館9F

Google Map
  • 東京メトロ半蔵門線・千代田線・銀座線 表参道駅A3出口から徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線 外苑前駅3出口から徒歩6分

待遇

経験能力などを考慮し、当社規定により決定。入社後6か月は試用期間。

応募方法

個人情報の取扱いに関する同意書(採用応募者用)」に同意のうえ、履歴書(写真添付必須)、職務経歴書を以下のメールアドレスにお送りください。

【宛先】 recruit[#]gempartners.com
([#]を@に変えてお送りください)
履歴書・職務経歴書を受領後、2週間以内に書類選考通過者のみ面接日をご連絡いたします

応募期限

定員になり次第締め切り