メディア情報

Yahoo!ニュース 個人にて『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億までの軌跡に関する記事を公開

作品別 ポストサーベイレポート

Yahoo!ニュース 個人にて弊社代表の記事が公開されました。

映画製作者連盟が発表した2018年の日本映画産業統計によると、昨年公開された作品の興行収入No.1は、『ボヘミアン・ラプソディ』(104.6億円)となりました。ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた本作は、2018年に社会現象化した作品の一つであり、現在もヒット公開中です。

本作の軌跡をマーケティング定点データからたどると、いかに近年の作品の中で、異例の興行展開であったかが分かります。その背景を紐解きましたので、ぜひご一読ください。

▼「2018年No.1『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億までの軌跡~Show must go on~」

ページTOPへ gotop